FXトレードテクニック 経済指標を狙え!その2

前回、重要指標の発表にうまく乗るトレード戦術をご紹介しました。

この時にスペースの都合で解説できなかったのですが、これには重要指標と向き合うための心構えがいくつかあります。

すでにご存じの方も多いと思いますが、あえておさらいとしてご覧ください。

1つ目は、重要指標の発表前30分は新規エントリーをやめましょう。

新規エントリーというのは注文を出すという意味ではなく、ポジションを実際に建てると言う意味です。前回解説した50pips作戦はあくまでも発表後に発動するものなのですが、これも発表直前にエントリーしたポジションは無いものというのが前提です。

重要指標発表前にポジションを建てておけば、思惑通りの方向に進めば大きな利益になるのでやりたくなるところですが、テクニカルなどの示唆も通用しないような動きになることがあるので、それに巻き込まれると厄介です。

これと同様に、それまで持っていたポジションも手じまいしておくことをおすすめします。重要指標発表によってトレンドが変わってしまい、それまでの相場が別世界に感じるような局面になることも珍しくないので、別世界で建てたポジションが大損をすることも考えられます。

次に発表後のウォッチですが、これはもう一番短期スパンのチャートを見てください。それでも1時間足?と思うほどの動きをしているはずです。一瞬の出遅れが大きな損につながることもあるので、指標発表後は1分足に張り付いていられる時間が無い人は、最初から参戦しないほうが無難です。