みんなのFX

みんなのFXは、トレイダーズ証券株式会社が親会社として運営しています。取引ごとにレバレッジが3種類用意されており、1倍、10倍、25倍から選択できます。

1000通貨から取引可能なので、少ない資金でも取引でき、セミナーも3種類用意されており、基礎から学べる初心者セミナーや、講師と1対1で学べるプライベートレッスン、プロによる実践トレーニングができるスキルアップセミナーが選べます。セミナーは元インターバンクディーラーや人気ストラテジスト、個人投資家が講師を勤めており、充実した内容となっています。

以上のことから、みんなのFXは、学びながらじっくり取引したい初心者の方にはうってつけの業者の一つといえます。

デメリットとして、スプレッドが早朝や経済指標前後で広がりやすいことや、決済後すぐに新規注文ができないことがあげられていますが、スプレッドについてはLIONFXや他のFX取引会社にもある程度見られる傾向なので、自分にとっては何を重要視して取引したいか、どんなスタイルが自分に合っているか、じっくり考えながら比較検討されたらいいと思います。

取引ツールについては、PC版はWindowsとMac、スマホについてはiPhone、Android、さらにiPad版があり、すべてWEBブラウザタイプとなっています。このタイプはインストールするものよりもフリーズする可能性が低いため、ネット回線の通信速度をしっかり確保できていれば、取引のリスクも少なくなる可能性があるといえます。

PC版はFXトレーダーとWEBトレーダーがあり、FXトレーダーは取引において欲しい情報を1画面につく数配置するなど、自由自在にカスタマイズ可能です。WEBトレーダーは初心者向けのツールとして提供されており、必要最低限の機能で、初めてでも迷わず操作できるように設計されています。

スマホアプリは見やすくて使いやすいと、なかなかの評価を得ているようです。素早い新規注文や一括決済にも対応しているため、GMOクリック証券やLIONFX等といった他社と同様、空き時間や通勤中など、外で主にスマホを使って取引する人にとっては都合が良いのはないでしょうか。

ただ、変更できる仕様が新規注文数量設定、スリッページ設定、有効期限設定、端末操作ロック解除だけなので、自分が使いやすいようにいろいろカスタマイズしたい人にとっては、少し物足りないかもしれません。


他の証券会社の情報も参考にしてみてください。
外為どっとコム / GMOクリック証券 / YJFX!(ワイジェイFX) / SBIFXトレード / LIONFX(ヒロセ通商) / みんなのFX / FXブロードネット / DMMFX / 外為ジャパン / サクソバンク証券 / インヴァスト証券 / 外為オンライン / 楽天FX(楽天証券) / マネーパートナーズ / アイネット証券