FX取引会社比較 まとめ

今までの配信でFX取引会社をいくつかご紹介しましたが、一見どれも同じ様にみえても、サービスやキャンペーン等、それぞれに特徴があることがおわかり頂けたかと思います。

自分の取引スタイルを把握しておき、投資資金に応じた運用方法を考える等、FX取引口座を開く前に知っておくべきポイントを踏まえれば、そこまで悩まずに自分に合った業者を選択できるでしょう。取引をするといっても、一社に絞る必要はなく、3社から4社、専業トレーダーともなると何十社も利用している人もいます。

例えば筆者の現時点での考えだと、自動売買システムを提供している業者を主に活用しながら、勉強用にマネーパートナーズやみんなのFX等を活用、あとはアプリが使いやすいという面でGMOクリック証券、早朝取引にも挑戦したければサクソバンクを利用してみるといったところでしょうか。キャンペーンを楽しむ目的でヒロセ通商を使ってもいいかもしれません。

使い勝手やスタイルやレベルに合わせて、利用する業者を増やしたり減らしたりすればいいので、あまり考えすぎずに、少額取引できる業者からトライしてみてはいかがでしょうか。



他の証券会社の情報も参考にしてみてください。
外為どっとコム / GMOクリック証券 / YJFX!(ワイジェイFX) / SBIFXトレード / LIONFX(ヒロセ通商) / みんなのFX / FXブロードネット / DMMFX / 外為ジャパン / サクソバンク証券 / インヴァスト証券 / 外為オンライン / 楽天FX(楽天証券) / マネーパートナーズ / アイネット証券