インヴァスト証券

インヴァスト証券にはFXやETF、株など複数の取引サービスがあり、FX取引サービスは4つあります。シストレ24、トライオートFX、FX24、くりっく365の4つです。

それぞれの違いを簡単に説明すると、FX24は店頭取引(OTC)のFXなので、レートやスワップポイント、ロスカットなどのルールはFX取引会社が決めたものになります。

くりっく365はNDD取引であり、FX取引会社を通さない取引になります。つまり、FX取引会社が決めたレートではなく、市場価格での取引となります。

トライオートFXとシストレ24はどちらも自動売買システムを売りにしたサービスです。トライオートFXよりもシストレ24の方が踏み込んだ詳しい条件を設定して自動売買を行います。

自動売買というとシステムが勝手に働いてお金を稼いでくれるように感じられますが、いずれもいくら上がったら決済するのか、次の注文のタイミングはどうするのかなど、通貨ペアごとに動きやすい時間帯などを想定できるようになっておかないと、いつの間にか負けが混んでしまう状態になりやすいです。

従って、ある程度経験を積んでからの利用が無難だと考えられます。


他の証券会社の情報も参考にしてみてください。
外為どっとコム / GMOクリック証券 / YJFX!(ワイジェイFX) / SBIFXトレード / LIONFX(ヒロセ通商) / みんなのFX / FXブロードネット / DMMFX / 外為ジャパン / サクソバンク証券 / インヴァスト証券 / 外為オンライン / 楽天FX(楽天証券) / マネーパートナーズ / アイネット証券