FXコラム 仮想通貨取引が流行りつつありますが

ビットコインやリップルコインといった、仮想通貨の名前を目にする機会がずいぶん多くなりました。日本円や米ドルなど特定の国で発行される通貨ではなく、その通貨を運営している企業などが発行した通貨と既存の通貨をトレードすることにより、実在する通貨のように取り扱うというものです。

仮想通貨のメリットは、ネット上の決済など通貨の現物をやり取りするのが難しい取引に役立つことです。これまではクレジットカードやコンビニ決済などが主流でしたが、仮想通貨がもっと普及すればネット上で仮想通貨で支払うことによる買い物がもっと簡単になるでしょう。

その勢いに乗って仮想通貨がやってくる!という論調を目にすることが多くなりましたが、こういう新しいものが登場すると必ずセットになって登場するのが、怪しげな詐欺まがいの投資話です。「〇〇コインに投資しませんか」という話はすでにあちこちで報告されており、そのほとんどが実態の怪しい会社によるものです。

仮想通貨そのものがまだ怪しいと感じている人が多いので被害は少ないですが、仮想通貨がもっと普通の存在になった時が心配です。