FXトレードテクニック 両建てその1

FXのポジションは買いポジションと売りポジションがあります。

これは2つの通貨をペアにして売買をするので、一方の通貨から見て買いなのか売りなのかという2種類があるわけです。

ドル円の買いポジションはドル買い円売り、売りポジションはドル売り円買いという具合ですね。

この相反する2つのポジションについて、同時に売りと買いの両方を持つことを両建てと言います。もともとは先物取引などでよく使われている手法なのですが、この当時のイメージもあって「あまり良いことではない」という雰囲気だけが広がっているように思います。

しかしこの両建て、使い方によってはとても便利でトレードの勝率アップやリスクヘッジにも使える有効な戦術なのです。

この両建てを使ったFXトレードの術を指南したいと思います。

最初に申しあげておきますが、この両建ては使い方を間違えるとさらに損失を拡大させるリスクもはらんでいます。そのため全くの初心者はやらないほうが無難であると付け加えておきます。

そのことを受けて、FX取引会社の中には両建てを禁止していて注文ができないようになっているところもあります。

仮に注文できるようになっていても、「この注文は両建てです」としつこいほど警告が出ることもありますので、ご了承ください。


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。