効率よくFX取引をするために、世界の為替市場と日本時間を知る

米ドルが活発に取引されるニューヨーク市場が、日本時間において夏期間は20時から翌朝5時頃、冬期間は21時から翌朝6時頃の間で開かれるように、それぞれの通貨毎に活発に取引される時間は変わってきます。
以下によく取引されている通貨の日本時間での取引時間をご紹介するので、ぜひ参考にしていただきたいと思います。

(各国通貨の為替市場と日本時間)
1.アメリカドル
夏期間:20時から翌朝5時頃、冬期間:21時から翌朝6時頃

2.イギリスポンド、ユーロ
夏期間:16時から0時半頃、冬期間:17時から1時半頃

3.オーストラリアドル
夏期間:8時から17時頃、冬期間:7時から16時頃

4.ニュージーランドドル
夏期間:6時から15時頃、冬期間:5時から14時頃

どの国でも通貨が最も活発に行われる時間帯は、その国において9時の前場が始まった直後、つまり市場が始まる時間が最も活発に取引される時間帯となります。
そのため、上に挙げた時間を参考にしてデイトレードを始めれば効率良く取引ができ、利益獲得に繋がる可能性が高くなるということです。